アシストサイトの意味。

一言で言うと、アシストサイトとは、ホームページの集客効果を効果的に手伝いする為の専用サイトです。
一つのサイトでは表現できないことをフォローする仕組みであったり。

検索ユーザーに対してスモールキーワードを狙い撃ちしてキャッチしやすくしてみたり。
ネットユーザーが情報検索をする時の「目的とする情報」を表示させやすくしスムーズに目的の場所まで導いてくれるようにもなります。

例えば、Google先生のハミングバード対策を主として仮説を立てたとして。マイクから発言する言葉を「オンラインマーケットサービス」。
オンラインマーケットサービスという一つのスモールキーワードで上位表示させるようにアシストサイトを組み立てるというものの考え。
つまり、一つのキーワードやホームページではキャッチできるキーワードに限界があるからです。

効率よくスモールキーワードを拡散させて、「目的とする情報」を表示させやすくするという方法もまた有効であるという考え方です。
ちなみに、ここでは、将来的に「オンラインマーケットサービス」という、キーワードで上位表示を狙うという仮説を立ててアシストサイトを作っています。
また他にも、「ハンドメイド作者の活動を紹介」と、言葉で検索するときに上位表示できるようにもしています。

オンラインマーケットサービスとは、tetoteやdクリエイターズなどのハンドメイド作品を出品や売り買いできるようなマーケットサービス。
なので、ここでは、「オンラインマーケットサービス」で上位表示させれるといいなっていう考え方です。



※将来的に以下のような「スモールキーワード」で上位表示を促進させることができます。




少しでも効果に繋げるためには、ユーザー心理に適した新しい対策が必要となります。
間違ったSEO対策や古い方法でのSEO対策は、逆にGoogleから嫌われる可能性もあります。
もし、あなたにアシストサイトが必要という場合、私達は、それに必要な物を無料で提供いたしたりしています。